パイン材すのこベッド。やさしい木の風合と魅力

すのこベッド パイン材

ベッド選びはやっぱり天然木がいい・・・

檜や桐、杉は何となくイメージできるけどパイン材って天然木なの?

こんな疑問の声がよくあります。

パイン材はマツ科の針葉樹からとれる木材で天然木です!!

柔らかく加工がしやすいので家具だけでなく建材にも多く使われています。ホームセンターに行けばDIYの材料としても販売され人気がある木材です。

パイン材を使った家具にはチェスト、ダイニングテーブル、シェルフ、キッチンカウンター、椅子などのアンティークとして広く親しまれています。

パイン材を使用した、すのこベッドは頑丈で自然の風合、そして優しい雰囲気を感じられるのが特徴です。

そこで今回はパイン材を使ったすのこベッドについて紹介していきます。

パイン材4つの特徴

では、もう少しパイン材について詳しくお話していきます。パイン材を使った家具は自然な風合いが特徴のため北欧風家具などアンティーク家具として広く使われています。

北欧風ベッドや家具には天然木が使われたものも沢山ありシンプルで、どんな部屋にも合わせやすいため、人気があります。

収納ベッド Equinox イクイノックス北欧風デザインベッド。一人暮らしの女性に人気の秘密を公開

パイン材の経年変化と色艶

パイン材には種類が沢山ありますが、新しパイン材は木肌は明るく白っぽいのが特徴です。

天然木は時間の経過とともに色味が変化します。天然木の種類によって色味の変化は様々ですがパイン材は油分が多いため使用しているうちに飴色に変化し落ち着いた風合いになっていきます。

出典:アンティークの図書館
https://handle-marche.com/antique/choose/material/pine/

家具として使われるパイン材の種類

パイン材はマツ科の針葉樹からとれる木材を加工したものです。松の木は50種類以上あり育った場所によって、特色が異なります。

例えば日照時間が短い寒冷地で育ったパイン材は木目が詰めっていて、とても丈夫で高価です。反対に温かい地方で育ったパイン材は成長スピードが早い反面、そり返りや割れが多くなりますが安価に手軽に手に入れることができます。

以下のパイン材は一部ですが、色合い、加工のし易さ、丈夫さ、硬さなどによって用途も家具や建材など様々です。

また家具メーカーによって扱うパイン材も違います。

種類主な産地色調性質用途 
赤松本州北部、四国、九州樹皮は赤褐色。辺材は淡い黄白色、心材は黄色を帯びた淡褐色木質は密で、堅さは中。加工は容易。建築材など
パイン材 赤松
欧州赤松ヨーロッパ全域、中央アジア辺心材の区分は明らかで、辺材は黄白色ないし淡赤色で、心材は淡赤褐色ないし赤褐色木理は通直で、日本の赤松に類似した木質。乾燥は容易で、乾燥後の材の安定性は良い建築用材、土木用材、梱包用材
欧州アカマツ
ポンデロッサパイン材アメリカ中部地方淡い黄白色で経年変化により深みのある飴色に変化やや軽軟。加工性は良く美しい仕上がり家具や建材、フローリング
ポンデロッサパイン

ラジアータパイン

カリフォルニア辺材は淡い黄白色、心材は淡い褐色木理は通直で、木肌はやや粗く耐久性は低い建築材、梱包用木箱など
ラジアータパイン
メルクシパイン

東南アジア心材は黄褐色で日本の赤松に類似適度の堅さ建築材など
ロッジポールパイン北米心材はクリーム色から淡黄褐色木質はやや軽難で耐久性は低い。加工性や仕上がりは良好建築用構造材、内装材など

ポンデロッサパイン材は柔らかく加工しやすいので家具として使われるようですね。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

針葉樹(しんようじゅ、英: conifer)は、葉が針のように細長いマツやスギなどの裸子植物球果植物門の樹木のこと。 広葉樹の対義語。 常緑性の常緑針葉樹と落葉性の落葉針葉樹がある。 外来種を中心とした園芸用の針葉樹はコニファーと呼ばれる。

自然な風合いのパイン材の節(ふし)と木目

パイン材には必ず節が入っています。これはパイン材の一つの特徴でもあります。天然木のため同じ家具だとしても同じ節はないため、雰囲気が違うように見えます。

これは木目にも同じことが言えます。人間でいえば指紋のよなもので同じ模様の木目はないのでベッド(家具)として完成した同じものでも雰囲気が違うように見えます。

天然木の節

パイン材の質感(手触り)

パイン材は種類によって硬さなど質感は様々ですが、ベッドや家具などに使用される種類のパイン材は木肌が柔らかく暖かみを感じる肌触りです。

すのこベッドで使われるパイン材は天然の材質の無垢材なので割れやひびなども入りやすいですが、集成などの加工した木材にはない自然の風合いを感じることができます。

パイン材を使った厳選すのこベッド

ここからは、パイン材を使った、おすすめベットをご紹介します。

カントリー調デザインすのこベッド

すのこベッド デイズ

すのこベッド『Day.s』デイズ

詳細はこちら

デイズに使用されているパイン材は北欧産です。

北欧のパイン材は厳しい寒さの中で育ったため頑丈なのが特徴です。天然木なので自然が描き出した木目や節がそのままの形で表れています。

 

すのこベッド mina

すのこベッド『mina』ミーナ

詳細はこちら

ミーナのパイン材は、なめらかな肌触りで暖かみがある風合いで木目を活かした塗装仕上げが特徴のすのこベッドです。

アール加工など細かな加工部もプリント張りでは表現できない、暖かみのあるフォルムに仕上がっています。ベッドごとに異なる風合いと側面まで美しい木目のパイン材すのこベッドです。

頑丈天然木ファミリータイプすのこベッド

すのこベッド SEIVISAGE
すのこベッド『SEIVISAGE』 セイヴィサージュ

詳細はこちら

快眠に欠かせないのが通気性です。寝ている間にかく汗の逃げ場がないと蒸れてベトベトした寝心地になってしまい湿気た布団は温まりません。また湿気を抱えた布団をそのままにしておくとカビが生えてしまう原因にもなります。

セイヴィサージュは天然木のパイン材をふんだんに使用しているので天然木の風合いを楽しみつつ、季節を問わずカラッとした寝心地で快適に寝られます。

親子で使えるパイン材使用の2段ベッド

2段ベッド Quam-クアム
高級天然木パイン材使用2段ベッド(S+SD二段ベッド) Quam-クアム

詳細はこちら

自然を感じられる高級パイン材を使用した2段ベッドです。自然の風合いを生かした木目や節が、お部屋にあたたかい印象を与えてくれます。パイン材は針葉樹なので檜と同じく心地よい木の香りを楽しむことができます。

この爽やかな木の香りは「フィトンチッド」と呼ばれ気持ちをリフレッシュさせてくれる効果があります。さらに抗菌、消臭効果など様々な働きがあります。

ヘッドレスでシンプルなデザイン

すのこベッド フィット・イン

すのこベッド『Fit-in』フィット・イン

詳細はこちら

フィット・インは天然木のパイン材を使用したシンプルなデザインのすのこベッドです。このベッドのポイントはヘッドレスでありながら2個口コンセントがついているところです。ヘッドボードが無いのにコンセント付きはとっても嬉しい機能です。他にも3段階の高さ調整機能で収納スペースも自在に調整ができます。

まとめ

いかがでしたか。 パイン材には色々な魅力がたくさんあることが、お分かり頂けたのではないでしょうか。

風合いと、あたたかみのある雰囲気はとても癒されます。木目や手触りも心地良さを感じますね。

使用しているうちに色味も変化していくのもパイン材の魅力の一つです。

天然木パイン材のベッドで心地良い眠りを楽しめると良いですね。

 

KAGU STYLEはお洒落なベッドをはじめとしたインテリア家具専門のお店です。ブログでご紹介したベッド・家具はKAGU STYLE通販ショップでご購入することができます。                                                                                                                  すのこベッド一覧はこちら